会員制度

パソコン整備士協会は特定非営利活動法に基づいて設立された特定非営利活動法人です。したがって、本パソコン整備士協会は、その目的・趣旨に賛同していただける方々の会費で運営され、不特定かつ多数の方々の利便に役立つことを目的に活動しています。

活動会員について

個人でパソコン整備士検定を受験して合格された方は、活動会員として入会していただくことで資格の認定を行います。
学生の方には会費免除の制度もございます。「学生受験制度のご案内」をご覧ください。

賛助会員について

パソコン整備士協会の賛助会員には、パソコン整備士協会の趣旨に賛同する「法人・団体賛助会員」と「個人賛助会員」があります。会員は賛助会員費により、パソコン整備士協会を財政的に支援し、その活動が円滑かつ効率的に行なわれるように協力していきます。
会員の皆様には、賛助会員費によりパソコン整備士協会が行うパソコンの整備・修理を行う人材の育成と技術の向上を目的とする研修、資格制度の啓発と普及という事業活動をご支援いただきます。
詳細は、「賛助会員のご案内」 をお読みください。

会員の特典

  • 特定非営利活動法人パソコン整備士協会を支援していることが対外的にPRされて、イメージアップに役立ちます
  • パソコン整備士協会の活動が推進されることにより、社会に対しての貢献活動を幅広く支援することができます
  • 法人・団体賛助会員である企業及び団体に所属する構成員(社員)の検定試験受験料は、団体受験扱いとなります
  • 会報誌「ONLINE ADJUSTER」及びメールマガジンの発行により、常に業界の最新ニュースやパソコン整備士協会の活動状況をお知らせいたします

株式会社HiroNetworkよりパソコンのトラブル対策情報を提供いただいています(現在休止中)