株式会社ムーバブルトレードネットワークス

趣味は100円ショップの探訪。
「何に使えるか」をいつも考えています。

二宮 宏充氏
株式会社ムーバブルトレードネットワークス 品証課 勤務
神奈川県茅ヶ崎市/二宮 宏充氏

リユース品として販売するパソコン等の検査やキッティングに携わる二宮氏。仕事で使う道具は「100円ショップ」がヒントになることもあるそうです。

仕事で使える道具選びは新商品を試すことから

「100円ショップには週に何度も足を運びます。新しい商品が出たらとにかく買う。仕事で使えるとわかればストック用に同じものをもうひとつ買う。商品を見ながら、自分でどうアレンジすれば仕事で生かせるのかをいつもイメージしていますね」と語る二宮さんは、中古パソコンやスマートフォンなどをリユース品として販売する会社に勤める検査員だ。

 二宮さんが仕事で使う道具には100円ショップで購入した商品も多い。端子をのぞいたり狭いところを確認したりする際に用いるペンライトも、自転車用のヘッドライトとして売っている商品だ。通常のペンライトより照度が高く、端子の奥までしっかり確認できるという。迷彩色のデザインもお気に入りとのことだ。

オリジナル検査機も100均の商品で開発

 そんな二宮さんは、発明品ともいうべき検査装置を生み出している。それが、イヤホンチェックの際に使うオリジナル検査機だ。イヤホンチェックとは、パソコンのサウンドデバイスの不具合を確認するための検査。もし音が出なければ、イヤホンジャックが壊れているのか、そもそも信号が出ていないのかといった原因を突き止める作業だ。

 通常の作業では、検査員がヘッドホンを付けてステレオの左右から音が出ているかチェックし、さらにイヤホンジャックを外して本体から音が出ているのかを確認する。これに対し二宮さんの検査機では、その音を光に変換して伝えてくれる。音が生じる際に発せられる微力の電気信号を感知すると、左右のLEDランプが光るしくみだ。これならヘッドホンを付けたり外したりしなくても目で確認できるし、音が出ない原因もすぐに突き止められ作業効率のアップにもつながるという。

「このスピーカーも100円ショップの商品。携帯電話などに付ける小型スピーカーに、秋葉原で売っているLEDランプを取り付けたものです。似たようなものが楽器店にも売っていますが高価だったので、100円ショップの商品を使って作れないかと考えました」

楽器修理店が教えてくれたものづくりの醍醐味

 二宮さんがものづくりに目覚めたのは、以前、楽器の修理業を営む会社に勤めていたときのこと。ギターの弦の調律や交換をするほか、オールハンドメイドのギターを手掛けたこともある。その仕事を通じて「ものづくりの楽しさ」を肌で知り、自宅でも楽器や自作PCを作るようになったという。

「はんだこてやカッター、ドリルなどの道具は、家にたくさんあります。楽器にせよパソコンにせよ、ものづくりに没頭している時間がいちばん楽しいですね」

 これまで蓄積した技術やノウハウは、いま勤める会社でも大いに役立っている。データ消去された中古のパソコンやスマートフォンは、二宮さんが所属する品質保証部門で1台1台細かく検査される。外観の傷や凹みのチェック、検査ソフトを使っての検証のほか、SSDやハードディスク、DVDドライブの交換といったキッティング作業も行っている。

「この仕事は経験と知識がとても重要。このメーカーのパソコンはこんなエラーが起きやすいといった、メーカーごとのクセもわかってきます。こうした知識の引き出しを増やしていくとともに、それを新しい社員に伝えていくことも私の役目だと感じています」

スキルアップのために大切なこととは

スキルアップのために大切なこととは

 知識や経験があっても、ときに不具合の原因が突き止められないこともある。自分で調べて解決できることもあれば、他部署にヒアリングをして解決することも多い。情報共有を促していくことも検査員のスキルアップには欠かせないが、それよりも自分で調べることのほうが大切だと二宮さんは語る。

「最近の若い人のなかには、わからないことはすぐに人に聞く傾向があります。まず自分で調べようとしない。調べた結果を知識として身に付けていくことが、スキルアップにつながる近道だと思います」

 そして、知識を身につけるためにもパソコン整備士の資格は欠かせないとも二宮さんは感じている。

「新人教育のためにも、資格の取得を推奨しています。例えば、電源を入れたら音が鳴るといった初歩的なエラーは、3級の問題に出ていました。勉強すれば、人に聞かずとも自分で対処できる。そうやって検査員をボトムアップしていくためにも資格の取得が大切だと思いますし、ひいては会社全体の品質向上にもつながっていくと考えています。自分自身も上位級の資格を目指してもっと勉強し、スキルアップしていきたいですね」

お道具拝見

カードリーダー、LANケーブル、LEDライト

左から、100円ショップで購入したカードリーダー、LANケーブル、LEDライト。LEDライトは端子の確認などに使う必須アイテム。

USBスロットのクリーナー(左)と、SDカードスロットのクリーナー(右)

USBスロットのクリーナー(左)と、SDカードスロットのクリーナー(右)。金属面の端子についたゴミを除去し、接触をよくするためのアイテム。

自作のイヤホンチェック検査機

自作のイヤホンチェック検査機。音が出る際のわずかな電気信号をキャッチすると、LEDランプが光るしくみです!

液晶モニターの保護フィルムが便利

ノートパソコンなどのカバーをこじ開ける際には、液晶モニターの保護フィルムが便利。機器を傷つける心配もありません。

株式会社ムーバブルトレードネットワークス

パソコンのデータ消去から新規オフィスの開設サポートまで、幅広い事業を展開。中古パソコンやスマートフォンなどの買取にも注力しており、自社サイトなどで販売も行っている。

本社 東京都千代田区神田須田町1-24-4 アイセ神田ビル4階
コーポレートサイト http://www.m-trade.jp/
販売サイト(PCジャングル) http://www.pcjungle.jp/

2016年冬取材