ライター紹介~新たな執筆陣で情報を提供してまいります

ADJUSTERからADUJUSTER ONLINEへ。インターネットというフレキシブルな媒体に移ったADJUSTERは、執筆陣もリニューアルして臨みます。それぞれの専門分野を生かし、新鮮で質の高い情報をお届けします。ご期待ください。

■木村雅彦(きむら まさひこ)

はじめまして。このたびADJUSTER ONLINE統括編集長に就任しました、ITアドバイザリーの木村と申します。約15年間にわたって欧米で自動車産業、通信分野でのIT活用スキルを蓄積し、帰国後はITベンダーやシンクタンク、弁護士法人でのIT技術の実用化と事業化支援などを行ってきました。現在は航空機の飛行データ解析を支援しています。統括編集長として日々の思索をコラムとして紡いでいきます。

■萩原栄幸(はぎわら えいこう)

こんにちは。23年間、三菱東京UFJ銀行に勤務し、先端技術の調査・研究の実験室「テクノ巣」の責任者、および内部犯罪調査を現場で指導してきました。現在は情報セキュリティや内部犯罪、サイバー攻撃、FinTech、IoT、仮想通貨、AIなどについて独自の検証を踏まえ執筆や講演活動を行っています。また、地銀や信金などの金融機関を主体に製薬業等でのコンサルティングを実施し、学会でも2013年から16年まで学術講演会などの座長を務め精力的に活動中です。

■大五康彦(だいご やすひこ)

こんにちは、会報誌『』では「技術検証」シリーズや会員様取材などを担当していました。テレビ番組の制作会社でリサーチおよび構成、Webライティングを経てフリーランスのライターとして独立。IT系や不動産、金融系の取材執筆でWeb媒体を中心に活動しています。そのほか企業・団体のWebサイトにおける企画立案や構成などWebディレクター兼ライターとして500社以上のホームページ制作にも携わっています。よろしくお願いします。

■澤村耕次(さわむら こうじ)

はじめまして。映画製作、CMシナリオ制作、タウン誌の編集などに従事した後、ライターとして十数年の経験があります。会社案内、広報誌、社内報、採用パンフ、社史などの媒体で執筆し、企画立案や編集も兼務。対応業種はIT、金融、不動産、建設、鉄道、小売などで、経営者インタビューから職場取材、社員取材まで幅広く手掛けます。取材は年間300本、執筆文字数は80万字。よろしくお願いします。

■鈴木朋子(すずき ともこ)

はじめまして! ITライターの鈴木朋子です。スマホやSNS、10代のIT事情に関する記事を書いています。All About(オールアバウト)iPhone・SNSガイドも務めています。近著は『親子で学ぶ スマホとネットを安心に使う本(技術評論社)』です。前職はシステムインテグレーターにてOS開発を担当するシステムエンジニアでした。読者の皆さまに身近なITに関する話題や解説記事をご提供していけたらと考えています。よろしくお願いします。

■古田雄介(ふるた ゆうすけ)

はじめまして。フリーライターでデジタル遺品研究会ルクシー理事の古田雄介です。建設業界と葬祭業界を経て、2002年から出版業界に入りました。ライフワークは、インターネットと人の死の向き合い方を考えること、デジタル遺品につい調べることです。著書は『故人サイト』(社会評論社)、『ここが知りたい! デジタル遺品』(技術評論社)など。毎週秋葉原でPCパーツの動向も取材しているので、そちらの知見もお届けできればと考えております。

特定非営利活動法人 パソコン整備士協会