スマホで気ままに地域探訪! 観光アプリ3選〈後編〉

前編に引き続き、地域の魅力を楽しみながら知ることができる観光アプリをご紹介します!

(群馬県)

群馬県は、1万3,249基もの古墳があった東日本随一の「古墳大国」。「ぐんま古墳探訪」は、県教育委員会が実施した「群馬県古墳総合調査」の成果を使って作られたアプリで、各古墳の説明や場所が詳しく載っていて面白い。

入手方法は簡単。App StoreかGoogle PlayからアプリをインストールするだけOK。インストール案内ページはこちら

「ぐんま古墳探訪」トップ

「ぐんま古墳探訪」はユニークなコンテンツが盛りだくさんです。古墳に関する基礎的な情報を伝える読み物ページや、群馬県内の古墳にまつわるクイズのページも。さらに、人気古墳TOP10を掲載したページや、数ある古墳をテーマに沿って探訪できる「周遊チャレンジ」などもあります。古墳好きでない方でも楽しめる上、群馬県の歴史と古墳について手軽に知ることができます。

読み物ページ

群馬県民や関東近辺に住む方はもちろんのこと、古代の歴史に興味のある方ならより一層楽しめるアプリですね。

「Discover TOYAMA」(公益社団法人とやま観光推進機構)

立山黒部アルペンルートなど全国的に有名な観光スポットはもちろんのこと、温泉やグルメといった富山県の魅力がたっぷり詰め込まれたアプリです。

利用するにはApp StoreかGoogle PlayでアプリをインストールすればOKです。インストール案内ページはこちら

「Discover TOYAMA」はとにかくコンテンツが豊富で便利! 数あるスポットの中から訪ねてみたい場所を自分でリスト化できる「行きたい場所リスト」や、富山県の現地観光プラン予約サイト「VISIT富山県」からのツアー案内、富山県内の協賛施設で割引・プレゼントなどの特典が受けられるおトクな旅のクーポン「JOYFUL CARD」などなど。このアプリ一つあれば、富山県の魅力をおおよそ知ることができるのではないでしょうか。

「Discover TOYAMA」トップ

「JOYFUL CARD」

なかでも特徴的なのが「ロケ地・聖地ナビ」。劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』や映画『ナラタージュ』など、数多くの映像作品の舞台・ロケ地の情報が掲載されています。地元在住の方はもちろん、県外に住む方でもその作品のファンであれば、現地に足を運びたくなること間違いなし。「聖地巡礼」がブームとなっているなか、うれしいコンテンツですね。

「ロケ地・聖地ナビ」のページ

また、アプリ内には実際に富山県へ旅行された方向けのアンケートページもあり、回答者の中から抽選で毎月40名に地元の特産品が贈られます。富山県を広く知ることができるうえ、実用面でもかなり優れたアプリです!

 

今回は特にユニークなアプリを3つ厳選して紹介しましたが、観光アプリは全国にあります。

地元の魅力は、知っているつもりで意外と知らないもの。自治体や公益法人が提供する観光アプリは、それらを改めて教えてくれます。連休や週末のお楽しみを増やすためにも、今からインストールしてみてはいかがでしょうか。

澤村耕次(さわむら・こうじ)
映画製作、CMシナリオ制作、タウン誌の編集などに従事した後ライターで十数年の経験。現在も年間300本の取材、80万字の執筆をこなす。会社案内、広報誌、社内報、採用パンフ、社史などの媒体で執筆し、企画立案や編集も兼務。対応業種はIT、金融、不動産、建設、鉄道、小売などで、経営者インタビューから職場取材、社員取材まで幅広く手掛ける。また編集業務では作家や学者、証券アナリスト、料理研究家、コピーライターなどを担当。

 

特定非営利活動法人 パソコン整備士協会