【名探偵ハギーのパソコン事件簿】
 漫画村事件顛末記

皆さん、今回は昨年、世間を騒がせたいわゆる「漫画村事件」についてご報告させて頂きたい。

パソコン利用者の数割はご存じであると同時に、最低でも数十万人がこれらの違法事件に関与していた事件でもある。

漫画村関連の事件は昨年2019年7月に首謀者の星野ロミがフィリピンで身柄を拘束され9月に逮捕されたことで一応の決着がついた。

今回著作権絡みや情報セキュリティ関連で間接的に警察に協力してきたこともあり、簡単にその経緯をお伝えしたい。

 

1:漫画村事件とは?


一般の方々の数割はご存じだと思うが、主に紙の漫画本をデジタルにしてネットに公開していたサイト。例えば「少年ジャンプ」とかコミック本の「ドラえもん」や「名探偵コナン」「NARUTO」などが第一巻から読み放題という、とてもおいしい内容であるが、違法なサイトであることは誰しもが理解しているというもので、確か記憶ではピーク時の1か月で1億4千万ものアクセスがあった様子。一部のマスコミ情報では、1か月で1億人の利用者がいたと報じられているがこれは「のべ人数」なので誤解されないようにして欲しい。実際の利用者は数十万人以上でピーク時は百万人程度いた可能性があると考えられる。

 

2:星野ロミについて


すごい!(悪い意味で)の一言に尽きる経歴です。

1992年 イスラエルで誕生、両親は日本人とドイツ人
2009年 キジダス開設以降、昨年の2019年まで下記の多数のサイトの立ち上げ、吸収、閉鎖に深く関与していた。

関係ないにゅーす、まとめいと、楽々アンテナ、今日もやられやく、メイト、スオミネイト、YouFlix、インフォオフ、DropBooks、ShareMovie、ShareVideos、AnimeLeaks、Diamaid、SmaTV、HimaTube、フリーブックス、星のロミなど

同業者の萌通らが2011年から逮捕されつつあったが、彼は(多分)自分の技術力の過信と虚栄心の増大ゆえ、この様な犯罪行為が止められなかったのではないかということが想像される。ストレスによる万引きや痴漢は発覚されるまで続く心理と近いものがあるのではないかと、考えられるのである。違いはこの行動により本人に多額の利益がころがりこみ、他人(漫画家や出版社)は莫大な損害となったことだと思う。

 

3:直接的な被害


漫画村以降、数千以上もの類似サイトが出没し、現在でも運営しているサイトが一部あります。

漫画村自体の違法行為による損害額は一般社団法人「コンテンツ海外流通促進機構」によると、「漫画村」による被害額は、2017年9月から2018年2月までで、およそ3,200億円相当にのぼる。(全国紙の新聞やNHKなどのテレビ報道による)とされておりますが、出版社の友人が、5000億円はいくような気がするというほどに心理的被害が大きな状況となっています。

 

4:星野ロミのミス


漫画村はCDN(Content Delivery Network)サービスを提供している米国ネットワーク企業(クラウドフレア社)のサーバーを利用していました。(本社はサンフランシスコ)

ここは、データセンターが多数存在します。そして、リバースプロキシにより物理サーバーを秘匿させる機能を持っておりこれは、DDoS攻撃を回避するためです。(本来CDNとはウェブコンテンツをインターネット経由で配信するために最適化されたネットワークのことで主に負荷分散させることにあります。)

ただし一時期、このCDNサービスを利用していない期間があり、その時期はある程度トレースが可能でしたので次の3つのIPアドレスまで追跡できたのです。

87.120.●●●.96

87.120.●●●.31

78.142.●●●.19

(差支えがあると思われたので一部を伏字にしました)

これだけでは追跡が十分に行えなかったが、最もおおきなミスはデータベースのバックアップファイルをうっかりネットに公開してしまった・・・ということです。

この辺はCheena氏がホワイトハッカーとして作業をしていたので未確認ですが、ネットのどこかにその詳細が出ているかも知れません。(彼は2年前から星野ロミが犯人だと指摘していました)

このミスで漏洩したファイルを分析した結果、彼は

・日本国内のネット回線

・Windows10+iPadで漫画村サイトを管理

などを突き止め、2017年9月に警察がCheena氏に接触し、そこから本格的な捜査が開始されたのです。

 

5:現在の漫画村もどきのサイトについて


実は昨年の2019年11月26日、私に某出版社から次の様なメールが届きました。

***************************************

(差し障りがあるので前略)

例えば、この怪しいサイトからキーワードとして「名探偵ハギー」を指定し、ヒットした書籍のダウンロードのボタンを押すと、
「この本をダウンロードまたはオンラインで読むには、無料のアカウントを登録する必要があります」
というメッセージが現れます。さらに進むと下記のサイトへ誘導されます。
https://best-online-books.com/ (以下は省略)
ここから先は、何が起こるか分からず、先に進めることを躊躇しております。

本当に海賊版が出回っているのか確認できず途方に暮れてお電話した次第です。

***************************************

で、このサイトを調査すると、なんと閉鎖され運営者が逮捕された漫画村と同じCDN(Content Delivery Network)サービスを利用し、DDoS攻撃回避に利用していた様です。

◆類似サイトの極一部                          

はるか夢の址・・・漫画村消滅後ほぼ動きなし
SenManga
FreeBooks
AniTube!
MioMio
123NETFLIX
ドロップブックス
アニメリークス
Share Videos
などなど今でも稼働中のサイトが多い(昨年12月の時点です)
しかも「無料漫画サイト」でググると7億件以上がヒットしました。とても異常な世界です。
まだまだ無料で読めるサイトも多数ありました!!(合法な一部のサイトを除き、不法なサイトは決して利用しないでください)

本当に困ったもので根本的な対策は無理かも・・・

 

さて、こういう類のサイトにアクセスされた「あなた」そうあなたです・・・

最大で漫画村には月に1億4千万アクセスしていたようですが、探す手立てはあります。

すべてログに残っていますので・・・

逮捕もしくは忠告が警察からくる恐れがあります・・・

という脅かしはこの程度にします。(ごめんなさい)

でも、不正行為は決して行わないようにお願い致します。

承諾なく勝手に書籍の内容やデジタル情報をアップすることは、法律により禁止されているということを頭に刻んでおいてくださるよう切望致します。。

実際に「平気、平気」と軽く考えアニメの不正アップロードで逮捕されている人もおります。深夜のBSやCS放送でも近年、しつこいほど「警告」しているのでご存じとは思いますが、逮捕されてから真っ青になっても遅いのです。違法は違法なのです。是非ご注意ください。

 

イラストリンク元》

違法ダウンロード/osamuraisanさんによるイラストACからのイラスト 著作権法/紺色らいおんさんによる写真ACからの写真 

 

萩原栄幸(はぎわら えいこう)
23年間、三菱東京UFJ銀行に勤務し、先端技術の調査・研究の実験室「テクノ巣」の責任者、および内部犯罪調査を現場で指導実績を積む。現在は情報セキュリティや内部犯罪、サイバー攻撃、FinTech、IoT、仮想通貨、AIなどについて独自の検証を踏まえ執筆や講演を精力的にこなす。地銀や信金などの金融機関を主体に製薬業等でのコンサルティングを実施し、学会でも2013年から16年まで学術講演会などの座長を務め精力的に活動中。

 

特定非営利活動法人 パソコン整備士協会