パソコン整備士協会主催 スキルアップ研修
『ハードディスク・データトラブル解決実践講座』
                    『第2部』
 のお知らせ


■ 開催概要

パソコンは今や内蔵ドライブなくしてパソコンとは言えません。ハードディスクドライブ(HDD)を搭載したパソコンに内在するデータトラブルは、パソコンを起動させなくするだけでなく、時としてWindowsの起動障害や、ユーザーデータの破壊、破損を招きます。そのような事例をもとにユーザーデータを守る実践講座です。

1.OSトラブル事例における障害切り分けと解決策の習得

セーフモードや、MSCONFIGによるスタートアップ、ブート設定の確認

Windows10のアップデートトラブル事例。

2.ディスクトラブル事例における障害切り分けと解決策の習得

不良HDDの目視確認、ブート障害ディスクを実際に触る、確認する

チェックツールを実際に操作する

3.データ救済可能障害と不可能障害の違いを理解し、データ救済方法を学ぶ

事例に沿った講師独自のアドバイスや、HOW TOを伝授。

HDDが完全に認識できなくなる前のデータ処理を行う。

4.未然防止対策の習得

簡単にできるツールを使った未然防止策


 ※内容は一部見直すこともあります。

■ 開催日時、会場

2016年2月26日(金)
14:00〜18:00
東京会場
東京都千代田区神田錦町1−7−3 錦町一丁目ビル
IPイノベーションズセミナールーム【予定】

会場へのアクセス

■ 受講料


第2部まで受講される場合
パソコン整備士協会会員:30,000円(税込)
一般(会員でない方) :40,000円(税込)

第1部のみ受講される場合
パソコン整備士協会会員:15,000円(税込)
一般(会員でない方) :20,000円(税込)
講座の特性上第2部まで受講されることをお勧めいたします。

■ 参加対象者

パソコンのトラブルサポートや修理業務、ヘルプデスク、企業の情報システム部門等、コンピュータ関連業務に携わる方。
あるいは、それらの仕事を目指されている方。

■ 講師略歴

旧株式会社CSKにて、PS55を始めとするIBM社製パソコンの企業向け修理及び、技術指導の業務に従事。
日本ヒューレット・パッカード株式会社にて、企業向けパソコンのリモートサポート業務に従事、企業向けサーバのリモートサポート部門 マネージャー。
大手老舗BTOパソコンメーカーにて、修理センター責任者、法人向け訪問サポートのテクニカルマネージャー。
現在、IT関連企業 取締役

■ 開催に関しまして

定員に達した時点で締め切らせていただきますのでお早めにお申し込みください。
開催が決定しましたら、受講料お振込みのご案内を送信致しますので、暫くお待ちください。
開催決定前のお振込みはご遠慮ください。


■ お申込み方法

以下の事項をご記入の上、npopc@pc-seibishi.orgまでメールにてお申込みください。
 ・件名:パソコントラブル解決講座申込
 ・コース名:HDD・データトラブル解決対策セミナー(東京)
 注意『第1部のみ』または、『第1、2部』と明記ください
 ・会員番号 (パソコン整備士協会の会員でない方は「一般」と明記ください)
 ・氏名
 ・住所
 ・電話番号(日中ご連絡がとれる番号をお願いします)
 ・メールアドレス(ご入金確認後、受講票を添付しお送りします)

■ お申込み締切

2016年2月15日(月)

■ お問合せ先

パソコン整備士協会 TEL:03-5577-6182
(平日9:00〜17:00)






PAGE
TOP