試験事例

一般常識問題

メインメモリに関する説明として誤っているものはどれか。

  • メインメモリは磁気ヘッダという部品によってデータが読み出させれる。
  • 高速なメモリを増設しても、マザーボードが対応していなければ動かない。
  • パソコン用の半導体メモリの大半は、SDRAMと呼ばれる種類のものである。
  • CPUと同様に、クロック周波数によって読み書きの速度が異なる。
  • わからない

次の文章に合致するものはどれか。メモリ自体のサイズは小さいが、高速にデータの書き換えが行えるのが特徴。携帯型パソコンではPCMCIAカード型のものがよく利用され、デジタルカメラなどでは小型なSDカードやスマートメディアが利用されることが多い。

  • キャッシュメモリ
  • CD-RW
  • DVD-RW
  • フラッシュメモリ
  • わからない

1バイトを構成しているビット数はどれか。

  • 6ビット
  • 8ビット
  • 10ビット
  • 24ビット
  • わからない

次の説明について内容が正しいかどうか選びなさい。パソコン内部の最も大きな基板はマザーボードである。

  • 正しい
  • 誤っている
  • わからない

周辺機器に含まれないものはどれか。

  • 補助記憶装置
  • 入力装置
  • 制御装置
  • 出力装置
  • わからない