会員情報公開ページ

整備士会員検索システムのご利用にあたって

特定非営利活動法人パソコン整備士協会


 特定非営利活動法人パソコン整備士協会(以下、「当協会」という)は、営利を目的としたものではなく、不特定かつ多数の方々の利益増進に寄与することを目的に活動しており、パソコンの整備修理を行う人材の育成とその技術の向上を目的とする研修、資格制度の啓発と普及を行っております。その結果、全国にレベルの高い『パソコン整備士』(以下、「当会員」という)を多数輩出しました。


 一方で、日本のパソコン利用者は人口の3分の2以上とも言われ、高度化するハード・ソフトトラブルに対応できず、十分にその活用ができない不特定多数のパソコン使用者の存在も事実です。


 当協会は、この両者が相互に、充実した情報技術社会の恩恵を享受できる社会の実現を目的として「整備士会員検索システム」(以下、「当システム」という)を開設しました。


 当システムは当会員をご紹介するだけに限らず、パソコンに関連するトラブルでお困りの方は、以下の利用規約をご承諾のうえ、当システムより直接「会員」へ問合せて下さい。


 なお、当システムに情報を登録している当会員は、パソコン等のサポート業務を自営業として行っておりPRの場として登録している会員、また、自身のスキルを社会貢献として活かすことを目的に登録している会員など、登録者により、それぞれ登録目的が違うことをご理解の上ご利用いただきますようお願い申し上げます。


 皆さまのお役に立てることを願っております。