よくある質問

最近寄せられたご質問とその回答を掲載しております。
質問をクリックするか、全て見る場合はこちら をクリックしてください。

■受験について

2012年2月1日よりコンピュータによる試験になり、全国に設置された会場で、1年中、都合の良い日時に好きな場所で受験ができるようになりました。
詳しくは 試験制度改正に関してのお知らせ をご覧ください。

全国47都道府県にあり、試験を委託している株式会社CBTソリューションズのホームページでご確認ください。

CBT試験センターによって開催日時は異なり、株式会社CBTソリューションズのホームページでご確認できます。
試験日時の確認、予約を行うにあたり、まずは受験者登録をお願いします。

級に応じて必要な個別スキルの範囲が違い、技術・倫理観念を含め取得スキルに関する基準維持を厳正にするため、試験は3級から順次受験することとし、特進(飛び級受験)はできないという制度を設けております。

2級の受験予約には会員ID番号が必要です。ご入会手続きが完了していれば会員ID番号をお知らせすることも可能ですので、電話でお問合せください。
また、受験予約時に「3級・2級の同月受験」を選択していただければ、3級合格後に入会手続きなしで2級を受験することができます。

会場によりますが、最短で受験日の3日前までの日程で空席がある場合に可能です。

事前入会の必要はありませんが、合格後資格認定をさせていただくには入会が必要となり、その際に入会金および年会費等をお支払いただきます。
既に会員の方が上位級を受験される際は、年会費をお支払いいただいていないと受験・認定ができません。

■公式テキストについて

書店には卸していませんので、当協会ホームページのテキスト申込みページよりお申し込みください。

いいえ、過去問題集ではございません。
テキストに関連した知識を幅広く理解する為の補助教材です。知識の定着を図る為、穴埋めの記述式になっており、CBT検定試験とは出題形式が異なります。(2級は多肢選択式練習問題あり)

3級テキストは2014年5月に改訂され、最新版は4版です。
テキストの最新版は以下の通りで、版が同一でしたら内容に変わりはございません。
 ・パソコン整備士1級テキスト 2版
 ・パソコン整備士2級テキスト 2版
 ・パソコン整備士3級テキスト 4版
 ・パソコン整備士2級問題集  2版
 ・パソコン整備士3級問題集  初版
 ・仮想化基礎テキスト      初版

■会員制度について

パソコン整備士協会は特定非営利活動促進法、いわゆるNPO法に則して設立されており、協会の目的・趣旨にご賛同くださる方々の会費で運営されております。
資格制度の啓発と普及活動、会報誌及びメールマガジンの発行による最新情報の発信等の活動に役立てています。

2年間支払がないと資格が喪失します。(会員・会費既程 第6条第5号)



その他、ご質問やご不明な点については、事務局までお問合せください。