受験から認定まで

受験資格と資格認定

■パソコン整備士の資格認定には、活動会員としてのご入会が必要となります。
  ※ 詳しくは 会員・会費規程 をご覧下さい。

  ※ 学生 の方は年会費が免除になります。

■上位級の受験には、以下の条件を満たしていなければなりません。
 ・下位級に合格していること(例:1級受験には2級合格が必要)。
 ・パソコン整備士協会活動会員であること(3級合格後入会手続きをし、かつ過去に年会費
  の未納期間がないこと)。
  ※ 2級は3級合格と同月の受験であれば、入会手続きをすることなく受験可能です。
    ただし、2級の合格認定は3級に合格していることが前提となります。



受験から認定までの流れ

コンピュータによる試験で、全国に設置された会場で1年中、都合の良い受験会場と日時を選んで受験できます。
受験手続きは、試験を委託している株式会社CBTソリューションズのウェブサイトよりお願いいたします。

※ 団体受験をご希望の学校・企業関係者の方は 団体受験実施制度 があります。
※ 試験は3級から順次受験することとし、特進はありません。ただし、
   3級と2級を同月に受験することが可能です。同月に受験をされた場合、
   2級の合格認定は3級に合格していることが前提となります。

概要の確認と
受験登録

試験の概要はCBTソリューションズ ウェブサイトに掲載されています。
受験申込の際は、リンク先ウェブサイトの最下部にある、新規登録ボタンから登録し、IDとパスワードを発行してください。

試験会場の確認
全国47都道府県で受験が可能です。
詳細はこちらでご確認ください。

受験予約
受験日時、会場、お支払い方法を選択します。
1級、2級は既存会員のみが受験可能です。年会費の未納期間がある方は、資格認定することができません。
※特例として2、3級同月受験が可能です。

受験
指定した日時、会場で受験してください。
受験時に必要な書類をご用意ください。

3級問題例
合否通知
試験終了後、受験会場にて合否結果をお渡しいたします。

会員登録
(新規会員のみ)

資格認定には活動会員の登録が必要になります。
受験会場にてお渡しする「会員登録及びIDカード発行申込書」に写真を貼付して、パソコン整備士協会までお送りください。
 ※下記のお振込みも必要です。
  IDカード・認定証発行料および活動会員登録料:3,000円
  入会金:2,000円
  年会費:5,000円

ID・認定証
発行申請

既存会員の方は、受験会場にてお渡しする「IDカード発行申込書」に写真を貼付して、パソコン整備士協会までお送りください。

認定証発送
入会手続きもしくはIDカード発行申請後、約1~2ヶ月でお送りいたします。
到着前に2級検定試験をご予約希望の方は、ご予約の際に必要となる会員番号をパソコン整備士協会までお問い合わせください。



※ 2、3級同月受験について

2級検定試験を受験するには、3級に合格した上で活動会員になっている必要がありますが、3級合格と同月内であれば入会手続きをしていなくても2級受験が可能です。
ただし、2級の資格認定は3級に合格した上で、入会いただくことが前提となります。

【資格認定要件】

3級 2級 認定される級
合格 不合格 3級認定
合格 合格 2級認定
不合格
未受験
合格 2・3級とも認定されません
不合格
未受験
不合格 2・3級とも認定されません


受験料

各級、1試験当り 6,480円(税込)


認定グッズ説明


試験事例

実際の試験問題に近い事例をお試しください。


  3級問題例
  2級問題例